福岡県による要請に応じて、令和3年9月13日~9月30日全ての期間営業時間短縮等を行った県内全域の事業者の皆様に【第12期】「福岡県感染拡大防止協力金」を給付いたします。

一定の要件を満たす場合、協力金の一部を先渡給付することができます。

 

◯給付額
①協力金
・中小企業: 売上高に応じて1日4万円~10万円
・大企業(中小企業も選択可): 1日当たり売上高減少額の4割
                ※上限額:1日最大20万円

②家賃支援
・9月家賃月額×2/3(各月上限20万円)を加算します。
※酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等が要請に応じた場合が対象です。
※【第11期】で加算済みの場合は加算できません。

◯要請対象施設
・飲食店営業許可・喫茶店営業許可を得ている施設
※ 上記許可を得ている施設であってもネットカフェ・スーパーやコンビニのイートインスペース等は対象外
※ 設備を設けて客に飲食をさせる営業を行う露店営業(屋台)は要請の対象
※「飲食店営業許可を受けていないカラオケ店」は要請の対象

◯要請内容
酒類又はカラオケ設備を提供する飲食店等(カラオケボックスや酒類持ち込みを認めている飲食店を含む)は、次の(1),(2)のいずれかに応じること
(1)休業すること
(2)酒類及びカラオケ設備の提供を取り止めて、営業時間を5時から20時とすること
※(2)は、もともとの営業時間が、5時から20時までの間である店舗は対象外

酒類及びカラオケ設備を提供しない飲食店等
営業時間を5時から20時とすること
※もともとの営業時間が、5時から20時までの間である店舗は対象外

 

詳細につきましては下記の福岡県ホームページをご覧ください。
【第12期】福岡県感染拡大防止協力金について(8月18日17時00分更新) – 福岡県庁ホームページ (fukuoka.lg.jp)

 

◯要請期間:令和3年9月13日から9月30日まで

◯申請受付期間:令和3年10月1日から10月31日まで

 

■お問い合わせ先 福岡県感染拡大防止協力金コールセンター
電話番号:0120-567-918
受付時間:9時~17時(平日、土、日、祝)